読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子が食べたい

メガネが最も必要な時、メガネは必ず手元にないのである

とにかく見直しのできない人間はどうすればいいのか

テストができたら見直しをしなさい

この教えは幼いころから何度も叩き込まれたが、僕は幼いころから見直しが嫌いだった。一度やったものを見直して何が楽しいのかと。

しかも、僕は小学校のころ突き抜けてお勉強ができた。公文式による日々の精進の結果である。なのでやがて僕は見直しをしなくなった。

いま、書いてて思ったが公文式も見直し嫌いに一役買ってるかもな

僕は自分で答案の練度高めるくらいならとっとと先生に出して直すほうの道を選んだから

 

やがて、加速するこの傾向

突然話は飛ぶが、マダックスをご存じだろうか

弟のほうだ

通算355勝、精密機械と称されたメジャーリーガーである。」

そんな彼の一つの特徴として、盗塁に対するケアをしないということがあげられる。

史上最多の18回のゴールドグラブ賞に輝き、卓越した守備能力も特筆されるべき彼の特徴である。ただし走者に対するクイックや牽制などは、打者に対する投球術とは裏腹に、無関心と呼べるほど注意を払わない。これは「盗塁を許しても、点に結びつくケースは17%に過ぎない」(本人談)という統計的事実から来るものである(具体的な根拠はマダックス本人も話していないため、不明である)。

wikipediaより

 僕はこれはかっこいいと思った。マダックスを動画でも見たことなかった中学生のころ、かっこいいと思った。

だから、実践した。

マダックスは盗塁をケアしないように僕はケアレスミスをケアしないことにした。

見直しに労力を割くくらいなら点数などくれてやるスタイルで生きてきた。

 

まあ、そこまでそのスタンスは今まで悪くなかったとは思う。高校もぼちぼちの偏差値で大学もぼちぼちのところに行けたので

 

時は今へ飛ぶ

今、僕はシステムエンジニアというお仕事をやっている。

ここにきて、見直しをしないスタンスはついに牙をむくのである。考えてみると大学のレポートなんかも破たんしていたかもしれないけれど、僕は知らない。なぜなら見直しをしなかったから。

システムエンジニアは見直しをしなくてはいけない。セルフレビューってやつだ。

僕はこいつが苦手で苦手で仕方がない。

だからか、後で振り返ると「まじかよ」って思うようなミスをしてしまう。

頑張って十数年分の負債を取り返しているが、集中力がいまいち見直しに働かない。

どうすればいいやら

僕らはなぜダメ外国人のことを忘れられないのか

ジョニーは戦争へ行き、パラデスは二軍へ行った、僕はどこへ行くんだろう

ついにパラデスが二軍へ行ってしまった。

たまに当たればいい当たりの凡打だが、ほとんど三振しまくる打者の居場所は一軍にはないということだろう(当たり前)

厳しい言い方をすると今のパラデスはダメ外国人街道まっしぐらだ

ダメ外国人という言い方は失礼だがダメな外国人だし、慣習的にそういった呼ばれ方をしているので目をつぶってほしい

パラデスはホームランも打っていない

 

性格の良いダメ外国人、性格も悪いダメ外国人

一般的にダメ外国人は二種類に分類される

性格の良いダメ外国人、悪いダメ外国人だ

前者の例は枚挙にいとまがなく、後者もまた枚挙にいとまがないが

後者の特徴は日本のプロ野球を金稼ぎと腰掛くらいにしか思っていないことである。

僕は、パラデスは日本に来た当初、「ははーん、こいつは金目当てで日本にきて好成績を残してメジャーに帰っていく心づもりだな」と思った。

理由は二点

・一昨年.275去年.222と日本に来る外国人のわりに成績が良い

・年俸が去年まで7000万くらいなのが今年は14000万くらい

ということでメジャーに居場所がなくはないけど日本で名を上げて帰っていくつもりだと思った。それがどうだろう

 

 去年までメジャーリーグにいたパラデスが、あろうことか日本の二軍でヘッスラである。何たるナイスガイだろうか

腰掛くらいに日本野球を考えていると思っていた僕のなんたる浅慮か

しかし、パラデスは打てていない

パラデスは性格の良いほうのダメ外国人だということである。

 

f:id:osushix:20170423170518p:plain

野球ファンはこの性格が良いダメ外国人に惹かれてしまう。

 

プロ野球は、優勝を目指すチームを一心不乱に応援するスポーツに見せかけてそうでもないのです

自分の応援するチームがいよいよダメそうなとき、無駄な秋口のあがきに夢と希望を見て、上位チームをかき回すのに面白みを感じる

一割台の打者のまぐれで打つホームランに面白みを感じる

プロ野球で応援しているチームが勝つのが一番面白いのは当たり前(重要)として、勝てなかった場合に雑巾を絞るがごとく面白みを絞り出すスポーツなのです。

ここでダメ外国人の話に戻ると、外国人がそんなに打たないで(打者の場合)チームが沈んだ場合、僕らは外国人をネタにしていく方向に面白みを見出す。

ダメ外国人はいつしかファンの間での共通言語となり、「ああ、あんな外国人いたね」と強烈な三振の印象を振り返られて、記憶は補強され、忘れがたい思い出になる。

 

タイトルに帰ります。だから僕らはダメ外国人を忘れられない。

 

おまけ

さんざんパラデスのことをけなしているけれども、パラデスはまだまだ可能性はあると思うので、(去年一昨年メジャーで打てた実力者なので、日本の投手にまだ慣れていないだけと信じたい)二軍で頑張って、一軍に帰ってきて僕らにおいしいビールを飲ませてください。

お願いします。

筋トレを続けるためのたった一つの冴えたやり方

プロテインを5kg買おう

プロテインが重圧となり、嫌でも筋トレをするようになる

いや、バランスは考えてるけどさ、一人暮らしで自分の嫌いな飯は作らないじゃん

世界には二種類の人間がいる、自炊する人間と外食する人間だ

そんなこといっても決して1か0かではなく

自炊するけどたまには外食するとかそういう感じだけども

アンチ添加物の親から生まれてきたので、(正確にはアンチ添加物の親に育てられたので)コンビニ弁当で食事を過ごすことができない

 

一応バランスは考えてるよ、一応

私は生のトマトを食べることができない

なぜかというと苦手だからとしか言いようがないが

とにかく、生のトマトを食べることができない

だから、アマゾンで狂ったようにトマト缶を買い求めて、台所にしまってある

トマト缶を買っておけばトマト煮とかミートソースを作るので、必然的に苦手なトマトの栄養(リコピン)を接種できるという寸法である。

あとたまに思い出したかのように野菜買ってきて鍋に突っ込んだり、生でオリーブオイルぶっかけて食べたり、そこそこバランスは考えている

土井善晴先生の本を買ったりしてるし

osushitabetai.hatenadiary.jpじゃないほうの市場に行って買ってしまったサバ節と鰹節のミックスでだしをとったりしている(だしに栄養があるのかはしらん)

 

ミートソースと親子丼とそして麻婆豆腐、ときどき豚汁

ただし、バランスを考えようが一人暮らし飯の一つの真理がある

絶対に自分の嫌いなものは作らないのである

たとえば、レバ刺しとかレバニラとか

で、なんとなくのぽやっとしたローテーションができてしまう

しょっちゅうミートソース作ったり親子丼作ったり麻婆豆腐作ったり豚汁作ったり

同じようなものを繰り返し作ってしまう問題がある。

僕の知らないご飯を僕は作れない

知ってるものなら割と作れるので、キューバ料理の鶏肉のトマト煮スパゲッティとか牛筋のトマト煮は作ったことはあるが、ローテ入りするほどのごはんではない

 

どうすればいいんだろう

ここにきて、実家の母親の「今日の夕飯何が良い?」という問いの意味合いを悟る

母親も考えるのが面倒だし、飽き飽きしたローテーションに落ち込む危険性を抱えながら生きていたのだ

僕には家族がいない

いや、先述の母親はいるが先述の通り実家にいる

ローテーションに風穴を開ける方法がわからない

いったい、ぼくは、どこへ進めばいいんだ…

今話題のあの市場じゃないほうの市場に行ってみたお話

世の中には「じゃないほう」という考え方がある。似ているけれども決してメインを張れないほうのものである。二刀流大谷の前にロッテの大谷(二刀流ではない)はじゃないほうになってしまうのだ。

 

私はじゃないほうに肩入れしたい人間なので、今話題のあのT市場とかT市場じゃないほうの市場がどんなものなのかを見に行ってきた。

 

やってきました大田市場(大田市場の周りの空気は変なにおいがする)

f:id:osushix:20170402103427j:plain

 

そもそも、見学ができるかどうかを知らないまま行ったので

行ってみるまではめったに見学者とかいなくて、「市場に素人さんがなんの用だよ?」とかいって怒られて追い出される可能性もあると思っていた。

実際に行ってみるとちゃんと見学のしおりみたいなものを渡されて見学者コースを案内された。優しさに満ち溢れていた

(市場のほうにかけたゆるキャラだと世界のあらゆる市場のマスコットになれてしまうじゃないか!と思ったが後で調べたら東京の市場の共通キャラクターだった)

f:id:osushix:20170402105415j:plain

ちゃんと見学者コースがあるので、それに沿って歩けば何も問題はない

f:id:osushix:20170402105819j:plain

市場は、青果棟・関連棟・水産棟に分かれる。(実は花卉棟もあるが、少し離れているので見に行かなかった。男は花に興味を持たないのである)

後ほど関連棟・水産棟は説明するので、とりあえず青果棟から

f:id:osushix:20170402105828j:plain

青果棟はその名のとおり果物屋野菜の段ボールが積んであり、中をひっきりなしにフォークリフトが行きかっていた

実は市場が活発なのは11時くらいまでで、この日は12時過ぎくらいに行ったのでそんなに忙しそうな熱気は見られなかった。

印象としてはきれいな市場だなあと思った。ここで扱われる果物なら安全そうだと思ったが、そもそも他の市場に行ったことが無いので比較基準が私の中に無い。ひどくあやふやで根拠のない感想になってしまう。

あとは、機械がかっこよかった

f:id:osushix:20170402110646j:plain

当時はエヴァっぽいなと撮った写真だけど、今見るとさすがにエヴァっぽいへの基準が低すぎるのでは

f:id:osushix:20170402110804j:plain

 

青果棟の次に行ったのが水産棟である。

水産棟は魚のにおいがしたが、市場の中に同じような建物がたくさんあるなあくらいで、いまいち目に見える形で何をやっている場所かが分からなかった。

早起きして稼働している時間に行かなかった私が背負うべき十字架であろう。

f:id:osushix:20170402111144j:plain

 

最後に、関連棟の説明

正直素人からすると、この関連棟が一番楽しい場所であった。

関連棟がどんな場所かを説明すると、一般にも開けた小売の市場兼食事処街みたいな場所である。

f:id:osushix:20170402113003j:plain

この空間が結構面白く、市場と一般の商店街の合いの子みたいになっていた。

普通の肉屋さんみたいな店もあれば

f:id:osushix:20170402113809j:plain

がっつり包装用品を置いてある店もある。

f:id:osushix:20170402113815j:plain

喫茶店の店先にはガムシロやポーションをまとめ売りしていたり

f:id:osushix:20170402113814j:plain

場内禁煙なのに、普通にたばこ売っている。

f:id:osushix:20170402113806j:plain

市場の中なのに美容室もあり、あの有名な歌を歌うアイドルが書かれていたりする。

市場といえば強くて怖い男の世界の印象があったので、ゆるふわ感に拍子抜け

f:id:osushix:20170402113811j:plain

 

やはり、市場に来たからにはお寿司を食べなくてはいけない

その思いからお昼はお寿司を食べて帰ってきた。

お寿司はおいしかったがすし職人に怒られたらいやだなあと思って写真を取り損ねてしまった。お寿司はフォトジェニックなので写真は撮るべきであった

あと、魚がおいしいのはもちろんのことであったがかっぱ巻きがキュウリがみずみずしく、ワサビの辛さとマッチしていておいしかった。

さすが青果市場があるだけのことはあるなあ

f:id:osushix:20170402115146j:plain

 

今回はお寿司を食べたが、まだまだ大田市場には気になるお店がたくさんあったので今度またご飯を食べに来ようと思う。

f:id:osushix:20170402115824j:plain

f:id:osushix:20170402115901j:plain

 

最後に

今回、じゃないほうを見に行くということで大田市場を見に行ったが思ったよりも広く、素人がいても許されるような楽しい場所であった。

市場というのは、楽しい場所なのでぜひぜひ今後もまた行こうと思うし、行ったことない人にも行ってほしいなと思う。せっかく来たのに何も買わないのはもったいないからとうっかりサバ節と鰹節ミックスを買ってしまったので、今後はどんどん出汁を取って生きていく。

f:id:osushix:20170402120713j:plain

 

おまけ

トイレになぜか置いてあったアボカド

f:id:osushix:20170402115740j:plain

新しいタイプのドアストッパー

f:id:osushix:20170402120818j:plain

 

俺たちのあのころの脱出ゲーム

今から10年ほど前のことである

脱出ゲームというゲームジャンルがある

今でもどうやら続いているようだが、10年ほど前に大きなピークを迎えていたように思う

少なくとも俺の中ではそうである

 

学校から帰っては脱出ゲーム大百科にアクセスして新しい脱出ゲームをプレイする不健全な日々を送っていた

脱出ゲーム大百科 || 脱出ゲームの攻略と紹介

 

あのころの脱出ゲーム

当時、何といっても面白かったのはCRIMSON ROOMシリーズだった

昼はCRIMSON ROOMをプレーして夜はクリムゾンのサンプルを見る日々だった

精度の高いCG(今見るとそうでもなかったりするけど)や凝った謎解きでプレーしていてストレスを感じなかった

検索したらサイトは引っかかったけど、ゲームはリンク切れしてる…残念

www.takagism.net

他にはsubmachineとかは楽しく遊んでいたけれど、細かいタイトルは思い出せないのが多い、毎日やってたからなあ

Submachine - Wikipedia

あとは、なぜかロケットランチャーぶっ放す脱出ゲームとか、趣向が凝ったものが次から次へと出てきた

Out2 out of file: ドラの脱出ゲーム攻略

 

脱出ゲームにはテンプレ攻略法がある

棚を見たら棚の下にクリックポイントを疑え

棚の上に物が乗っていることを疑え

カーペットは四隅をクリックしろペロッとめくれて鍵が出てくるぞ

序盤アイテムは片っ端から使えそうなところにクリックしろ…棚には裏がある、変な記号のアイテムは重ね合わせることでパスワードが出てくるetc

結局、ある程度脱出ゲームは行くところまで行くと総当たりクリックゲーになりがちな傾向があったし、ある程度上に書いたテンプレ攻略法が跋扈するようになっていた。

 

そんな中、新しい潮流がなくもなかった

テンプレが定着した中、趣向を凝らした新しいタイプの脱出ゲームが出ていた。

例えば

魔王様と俺 =Timelimit of 15sec= (Full Ver)

15秒で脱出するゲームとか(今見ると古臭い2ch用語多いね)

あとは、中島尚樹の

理不尽 脱出ゲーム 『マダム・リーの挑戦状』

なんかも、テンプレへと抗うゲームだったように思う。

(攻略サイト見ないと分からないパスワードがあったりして、「攻略サイトを見られる」っていう風潮を皮肉ったりしていた)

なぜ脱出ゲームをやらなくなったのか

飽きた。それに尽きる。上に書いたみたいな変化球が出てくるくらいにはプレーする側も作る側も倦怠感が出てきていたし

いつのまにか脱出ゲームをやらなくなってしまった

個人的には脱出ゲームの先行きは明るくもないと思っている

iPhoneはフラッシュ載ってないし、脱出ゲームに必要な部屋のスペース感が出てなくってどうもやりにくい

リアル脱出ゲームはまだ当分流行りそうだけど、行って見て思ったのはそんなに脱出に重きをおいていないなあってことだった(棚の下に鍵かくしてほしかった)

 

ただ、検索してみて今でも残っているサイトはたくさんあるので、やってみるのは懐かしくて面白いかもしれない

 

余談だけど、脱出ゲームってjavascriptのクッキーでフラグ管理すればその気になればhtml5でも作れそうだね

CSSがらみ面倒くさそうだけど

 

 

野球にメンタルダメージ食らうほど依存するのは良くないね!!!

昨日の試合、負けてがっかりだよ

絶対勝つと思ったもんロッテ

5-0になった時点で大谷に土つけて連勝止めて最高の勝利になると思った

まあ、負けたけど

内がいないのが痛いなんてもんじゃない

内はロッテの投手の中でも特別で

まず投げてる球が文句なしに凄いから8回は当然任せられるし奪三振能力が極めて高いからイニング途中の火消しもどんと来い

フォームがフォームでランナー背負っても関係ないし

まあ、最高のセットアッパーだよ

怪我さえしなければ

怪我さえしなければ

今季、一番悔しい試合はホークス戦で今宮にサヨナラ食らった試合で、二番目が昨日の試合

両方内がいれば…

で、昨日の夜は悔しさのあまり悪夢を見た

これはさすがに良くない

野球は単なる一趣味で、悪夢を見るほどのめり込むのはちょっとメンタル的によろしくない

飽くまで趣味だからね…

で、どうすればのめり込まなくなるのかを考えたとき、野球と距離を置くっていうのは下策

なぜなら、それは無理だから

物事をどうにかするには、システムを築き上げなくてはいけない

意思の力でどうこうするっていうのは、まあ安定度に欠くしそもそも意志の力で野球を見ないなら悪夢を見るほどのめり込まないって

野球にのめり込まないシステムって?

Twitterスポナビアプリを断てば野球にのめり込まないで済むけれど…

それは現実問題厳しい

だから、野球にのめり込まないようにするのに手っ取り早いのが他ののめり込むものを見つけること

それも、結果いかんで悔しかったりしないもの

そんなん簡単に見つからないわ

ということで、なんか趣味を探してみます。

サイクリングが最近の趣味だったけど、実際あれは実働時間少ないから野球観れちゃうんだよね

サイクリング上がってシャワー浴びて野球観るのは最高だけど