餃子が食べたい

メガネが最も必要な時、メガネは必ず手元にないのである

受験期らしいので、早稲田大学に入るということを考えてみる

受験期らしいですね、はい

もう五年前なので感慨も何もないけれど、今が世間では受験シーズン真っ盛りとかで

自分は東京の頭の悪い私立、早稲田大学出身で、ちょっと早稲田に入るってことがどういうことなのか思う節があるので書いてみる

頭の悪い私立だけれど、受験生からは人気があるので、本エントリにおいては早稲田に入るということは基本的に正の意味を持つ行為として書く(それがどうかって話になったら手放しで正ではないけれど、そういう専門家じゃないし、よその大学の在り方はしらないし)

あと、別にこのエントリの早稲田は慶應でも明治でも置き換えても意味は変わらないので、東京の私立の大学を仮に早稲田って置いてるとしても大丈夫

例えば、自分が九州でも東北でもそういうところに生まれたとする

自分は首都圏の生まれなので、東京が隣にあった

だから、東京の大学に行くことは当然の選択肢としてあったし、県の駅弁大学に合格したけれど、普通に蹴って早稲田を選んだ

で、こないだ東京が隣に無い県に出張に行った

タクシーに乗っていると、中学生と思しき子供がたくさんいて、電車に乗れば高校生と思しき子供がたくさんいた

それで、思った

ああ、地方の高校生は化粧が濃すぎなくてかわいいなあと

それと別に思った

例えば俺がこういう地方に生まれたとして、果たして東京の私立に入るっていう選択肢は生まれたのかって

結構そういうところで発想の貧困さが出るので、せいぜい自分の県か隣の県の地方国立大に行っておしまいだろうという結論に達した

つまりは、首都圏に生まれたってことはそれだけで早稲田に行くうえでのアドバンテージなんだろうなって

早稲田に行くには金が要るぞ

大学ってすげえ金かかるんだね

親のすねを全力で吸い尽くしている自分には想像もつかなかったけど、会社の同期のまあ、奨学金返済に追われていること

特にお金かかるのって私立だよね

早稲田って私立だよね

ってことで、お金がかかる

片田舎に生まれた自分の周りには同じ中学出身でも高校までしか行っていない人とかたくさんいるし、結構な数そこで切り捨てられている人とかもいるんだろうな

あと、暗記能力がいる

自分は中高一貫私立に高校から入ったので、思うけど

勉強って結構才能に依存してるわ

中学から私立の内部進学者と高校から入った外部進学者がいて、受験を経た外部組は最初、模試とかでの成績もよいけど、三年になって内部組が成績上げてくると、追い抜かれる

これは、中学に入る時点で才能があった人間は、高校の途中から本気出しても才能でぶち抜いてくって例だと思う

ただ大学受験程度の暗記ならある程度努力で埋められるような気もする、自分も暗記力壊滅してたし

で、何が言いたいのかって

自分で言うのもなんだけど、結構恵まれた環境にいないと早稲田っていけないので

こんな弱小ブログ見る人はいないと思うけど、授業中スマホいじってるくらいなら大学の授業からなにか持って帰ったほうがいいし

それでもスマホいじるくらいなら、図書館行くなり、友人と会うなり、もっと有意義に四年間つかってほしいなって

そういう言葉って届かないからそういう言葉なんだけど