餃子が食べたい

メガネが最も必要な時、メガネは必ず手元にないのである

有馬記念は旧態依然とし過ぎてものすごく危険

今年の締めくくりの競馬ということで、有馬記念に行ってきました

中央競馬の一年を締めくくる一大イベントということで、競馬の中でもかなり人気のあるイベント

引退のゴールドシップに賭けて、敗れたけれど

乗り方云々でなく、もうゴールドシップが全盛の力とは程遠く、伸びてくるはずのところで力尽きていたのでしょうがないし、引退してしかるべきだなあと感じた

それはそうとして、初めて行ったけれど、有馬記念はかなり危険なイベントだなあと思う

入場順、席取りの方法

入場順は、入り口の前に並び、並んだ順番が速い人から入場する

順番が速い人から入場するといっても、厳密な列形成があるわけではなく、押し合いへし合いながら列に並び、GOのサインと共にダッシュで席を取りに行く

下りの階段とのぼりの階段が両方ある場所を、ダッシュで人を押しのけながら席を取りに行くということである

いつ転んでもおかしくないし、寒空の中徹夜して、いきなり走るのは中々身体のことを考えても良くはない

そもそもコミケでも徹夜を禁止しているご時世に徹夜推奨っていうのもなんだかなあ

だったら席に番号を振って整理券でも配ったほうがよほど安全で事故が起こらなくなるというものだろう

 

そもそも人が多すぎる

来場者数は本日は120000人強

野球でもせいぜい20000人程度なので、驚異的な人数が集まったといえる

競馬場っていうのは多分に無法地帯的なところがあるので、通路に座り込んだりシートを引くことが黙認されている

通路でも観戦のために立ち止まる人が増え、結果移動どころでなくなる

スポーツでは通路で立ち止まって見る形態もあるにはあるけれど、競馬の場合通路が使えないとそもそも馬券が買えないので根本的なところで改善するべき問題である

無理やり通ろうとすると、小競り合いみたいなのはあちこちで起きていた

競馬やってる時点で精神的にイラついている人も相当数いるし

最低限通路に警備員を配置して動線確保くらいはするべきだと思うのだけれど…

f:id:osushix:20151227222804j:plain

これが、観客席の状況で、見ていると何度も人がドミノ倒しになりかけて、危ないように見える

全く理解も出来ないが、小さい子供を連れてきている人もいるので、殊更危険

 

俺の考える解決策

ダッシュが危ないから整理券を配ればいいっていうのは先述した

これだけ人が入って馬券も買いに行けず、小競り合いになるくらいなら、入場規制でもしたほうがいい

知らないところで確実にけが人は出ているし、いつか死人が出てもおかしくない

で、もっと言うなら年内最後の競馬を実施するのに中山じゃ器が小さすぎる

いっそのことより席数も多く、スペースの広い東京競馬場でやってしまえばいい

ただ、競馬場で暗黙のうちに感じるのは、古くからのやり方を変えたくないっていう圧で、これは昔からの競馬好きの要望に沿っているんだろうと思う

けれど、明確な危険性を内包している以上、なんらかのテコ入れはいい加減JRAさんもしていいんじゃないでしょうかねえ