読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子が食べたい

メガネが最も必要な時、メガネは必ず手元にないのである

心を蝕む有給休暇

今日、社会人になってから二回目の有給というものを取りました。

で、一日過ごしてみて思ったことを書いていこうと思います。

 

有給って落ち着かねえ

平日、みんなが働いている中、一人休みを取っているわけで、そこら辺の祝日なんかよりよっぽど特別感がある休みだから、こういう強迫観念が生まれてしまう

「今日、良い休日にしなきゃいけないんじゃないの?」

とはいえ、周りは誰一人休みじゃないわけで、一人で良い休日を作り上げなくてはいけない

これが結構つらい

休みの日は家でうだうだしているのが大好きなので、相反する二つの感情と折り合いをつけて休日を作り上げなくてはいけない

 

結局作り上げた休日

昼寝をしていました

昼寝を

何故昼寝かというと、単純に眠かったから

生活リズムが身についているので、昨日2:00くらいに寝たのに7:30に起きてしまい眠かったです。

最大限前向きに物事を考えた結果「みんなが働いている中、一人昼寝をしているのは最高に贅沢な時間の使い方なんじゃないか」という発想にいたり、昼寝をしました

 

正解は何か

昼寝はまあ、一つの正解(2ちゃんまとめとか見て過ごすよりは有意義)だけれども、最適解ではないような気がする

今日の行動の候補が映画を見ることと、買い物に行くことだったけれど

映画は、一発で二時間持っていく時間消耗性が有給を一気に持っていくなーと思うと、見る気になれない(結局二時間昼寝した)

買い物はなにか心の底から欲しいものがないと出かけるほどの意欲がわかないなーっていうのが正直なところで

まあ洋服とか買うべきではあるんだろうけど

 

趣味欲しいよね、一人で出来るやつ

友人はダーツが趣味とかで土日はずっとダーツしてるって言ってて

そういう没頭できるやついいなーって思う

だからといって俺はダーツしても精神的な集中力が過度に求められている感じが嫌いで、まあ向いていないんだろうなって

じゃあ、何が趣味かって野球観ることと旅行行くことで、一人でも出来るけど一日休みでぷらっと出来ることでもないしなあ

野球やってねえし

せっかく社会人なったから本でも読もうかな

学生のころはそうでもなかったけど、最近本を通じて得られる知識って教養だなーって思う

 

あれ、プログラミングすればいいんじゃね

ここまで書いて、俺SEじゃんって思い出した

なんか面白いもの作ってみたい気持ちはあるし、暇な日にプログラミングするのはありだなーって

簡易的なゲームとか作ってみようかな

やってみたい気持ちはあるけど、何を作るかのアイデアがそんなに浮かばないんだよなあ

つねにかんがえよう