餃子が食べたい

メガネが最も必要な時、メガネは必ず手元にないのである

プロ野球

僕らはなぜダメ外国人のことを忘れられないのか

ジョニーは戦争へ行き、パラデスは二軍へ行った、僕はどこへ行くんだろう ついにパラデスが二軍へ行ってしまった。 たまに当たればいい当たりの凡打だが、ほとんど三振しまくる打者の居場所は一軍にはないということだろう(当たり前) 厳しい言い方をすると今…

野球にメンタルダメージ食らうほど依存するのは良くないね!!!

昨日の試合、負けてがっかりだよ 絶対勝つと思ったもんロッテ 5-0になった時点で大谷に土つけて連勝止めて最高の勝利になると思った まあ、負けたけど 内がいないのが痛いなんてもんじゃない 内はロッテの投手の中でも特別で まず投げてる球が文句なしに凄い…

BIG DATA BASEBALL読んだよ、面白かった

BIG DATA BASEBALLとは 北米プロスポーツ史上最長の20年連続負け越しチームピッツバーグパイレーツが2013年、如何にして勝ち越し、プレーオフに進んだのかの手法を物語っぽく描いた本 パイレーツも「マネーボール」のアスレチックス同様お金がない球団で、そ…

内竜也と浅尾拓也という二人の投手について

2010年の日本シリーズは間違いなく、内VS浅尾のシリーズだった もう六年も前のことになるがロッテと中日で日本シリーズを争った。 金森打法で打ち勝ってきた打のチームロッテと吉見チェンの左右の柱が強みの中日の対決だった。 あの日本シリーズで両チームの…

松坂大輔はむしろ半昭和の怪物だったのではないか

あのころ、松坂は確かにエースだった 私が野球を見始めたのが確か2005年とか ぶっちゃけるとロッテファンとしてはにわかもいいところであり、今でこそそういう空気感も払しょくされつつあるが、当時としては許されざるロッテファンであり、もっと暗黒時代を…

甲子園が教育のためって建前はもうやめたほうがいい

清原が覚せい剤で逮捕された 近年の清原しか知らない身からすると、そりゃあそうだろうなと思う ネット上の評判から当時のことを推察すると、清原の人生は相当悲劇性を持っているなと思う 清原の高校時代はおよそ日本における高校球児の頂点であり、まさしく…

ロッテ・新外国人 ヤマイコ・ナバーロについて考察してみる

ナバーロをついに獲得 ヤマイコ・ナバーロ - Wikipedia 昨年、韓国リーグで48本塁打で本塁打王 打率.287 本塁打48の成績は素晴らしく、デスパイネの後ろを打つ打者の不在に苦しんだロッテとしてはクルーズ以上にチーム事情にマッチする助っ人外国人 難点は、…